しろくま発祥のお店「天文館むじゃき」の元祖しろくまが超美味しい!

天文館むじゃきの元祖しろくま

 

今や全国区となった「しろくま」ですが、その発祥の地は実は鹿児島県にあります。今回は発祥のお店である天文館むじゃきの元祖しろくまをご紹介いたします。

 

天文館むじゃきについて

鹿児島県にあるしろくまアイス発祥のお店天文館むじゃき


鹿児島県内随一の繁華街である天文館の中心に店を構え、店頭の大きな白熊が目印の「天文館むじゃき」です。鹿児島県内外から人気を集めているこのお店は今や全国区である「しろくま」の発祥のお店です!!

しろくまについて

昭和32年に天文館むじゃきの創始者でもある久保武さんによって考案されました。当初は白熊の目と口(レーズン)と鼻(チェリー)とひげ(アンゼリカ)がありましたが、今では他にもたくさんの食材を使い、カラフルなしろくまに進化を遂げています。

 

今現在では鹿児島発祥のデザートが全国区となり、コンビニでも購入することが出来るくらい身近なスイーツになりましたね。

元祖しろくまが美味しい

天文館むじゃきの元祖しろくま

 

まず目の前に現れると真っ先に思ったのが大きい!!でした。天文館の元祖しろくまはとってもボリューミーで、ベビーサイズでも大満足できるほどの大きさです。

 

たくさんの具がのっていてカラフルですが、てっぺんには可愛らしいしろくまの顔が見えますよ!!SNS映えするかわいい見た目をしているので店内のあちらこちらで写真を撮っている様子をうかがうことが出来ました。

 

そして試行錯誤を繰り返して完成されてオリジナルの練乳がたっぷりとかかったかき氷は、まるで凍らせた練乳を削ったのかと思うくらいに濃厚です。しかし、最後の一口までくどすぎないさっぱりとした甘さを楽しむことが出来ます。シロップ漬けのフルーツとの相性も良くてあっという間に完食することが出来ました。

テイクアウトや配送が可能

実は天文館むじゃきでは、元祖しろくまをテイクアウトすることや、全国への配送をしてもらうことが可能なんです!!お持ち帰りの時間に合わせてドライアイスもつけてくれるのでお土産に買って帰ることもできます。

 

鹿児島まで足を運ぶのが難しいけど是非元祖しろくまを食べてみたいという方には全国配送サービスがおすすめです。インターネット、電話、FAXで受付をしています。

 

電話番号 : 099-222-6904 

FAX  : 099-222-8379

アクセス・営業時間等

場所

鹿児島県鹿児島市千日町5-8

営業時間

11:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

7月8月及び、日祝は朝10時開店です。

 

不定休なので、足を運ばれる際は一度下記リンクより天文館むじゃきのHPより営業しているかの確認をお願いいたします。

 

mujyaki.co.jp

 

天文館むじゃき
〒892-0843 鹿児島県鹿児島市千日町5-8
3,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp