どらじの旅日記

旅行やグルメのブログ

とんかつは塩で!東京・蒲田の名店「檍(あおき)」で絶品ヒレカツを食す

 

今回紹介いたしますのは、とんかつといえばソース一択もしくは醤油一択だと思っている人にこそ一度は足を運んでもらいたい名店、東京都大田区蒲田にある「とんかつ 檍(あおき)」です!!

 

とんかつ檍について

蒲田の名店とんかつ檍の暖簾

 

2011年冬、蒲田駅からすぐのところにオープンしたのがこのお店です。こだわり抜かれた美味しいとんかつは口コミによって瞬く間に人を呼び、今では言わずと知れた蒲田の大人気店になっています。

 

長年飲食業で働いてこられた店主の丸山正一さんは美味しいとんかつを提供するためのこだわりが強い方で、豚肉をはじめ、パン粉やお米などの使用するすべての素材を厳選し、また食べ方にもこだわりがあるようです。

 

実はとんかつ激戦区である蒲田ですが、その中でもかなりの人気を誇っている「とんかつ檍」はグルメ口コミサイトの食べログでも☆3.81の高評価を獲得するほどです。ちなみに、食べログでの評価が☆3.5を超えるのはだいたい上位4%といわれていますので口コミ評価は相当なものがあると言えます。

 

おすすめのヒレかつ定食

檍のヒレカツ定食

 

私がとんかつ檍で注文したのはヒレかつ定食(1500円)になります。定食のセットは上の写真の通りで、メインのヒレかつの他に、お味噌汁(豚汁)、白米、お漬物(壺付け)がありましたよ!

 

これは個人的な意見になりますが、お味噌汁が豚汁だったのは豚汁大好きな私にとってとてもうれしかったですし強く印象に残っています。具は主に豚と揚げでしたがシンプルでいいと思います。豚のコクとお味噌の香りを感じることが出来ます。

 

檍のヒレカツ定食

 

メインのとんかつはこんがりときつね色に揚がっています。使用している生パン粉とも相まってサックサクの衣が特徴です。そんなサックサクの衣を着たヒレかつをひと噛みすれば中からじゅわっと肉汁が溢れ出し口いっぱいにお肉の旨みが広がります。

 

赤身の少ないヒレの部分ですが、その身はとても柔らかく食べやすいです。しかしお肉の弾力も兼ね備えておりしっかりとした食べ応えもありました。これには純粋に驚いた記憶がございます。少し大げさに聞こえてしまうかもしれませんがこれが事実なのです。

 

使用している豚肉は店主・丸山さんこだわりの千葉県産の銘柄豚である林SPF豚になります。豚肉特有の臭みがほとんどなく、お肉のうまみが強く感じることが出来るのが特徴です。実際、提供されたてのヒレかつの中心部はほんのりと赤い状態でしたが、全く臭みがなくお肉本来のうまみを満喫することが出来ましたよ!!!

 

林SPF豚について

衛生管理を徹底した高品質の千葉県産銘柄豚になります。SPFというのは「Specific Pathogen Free」の頭文字をとったもので、特定病原体がいないという意です。詳しくは林SPF豚のホームページに記載されており、一部を抜粋してきました。

 

 

千葉県内の志ある生産者たちが、SPF種豚のブリーダーとその専用飼料を作る配合飼料メーカーと共に作り上げてきた、本物の千葉県産ブランド豚肉。SPF種豚を両親にもつ肉豚(豚肉になる豚)に、抗生物質を限りなく抑えたビタミンたっぷりのオリジナル専用飼料(エサ)を成長に沿って与え日本SPF豚協会の認定基準に沿った方式で育てたまさに安心・安全な健康豚、それが林SPF豚です。

 

引用:林SPF豚HPより

 

塩で食べるとんかつが美味しい

 

冒頭にもお伝えしましたが私がこのお店で一番気に入ったのは、とんかつをお塩で頂くことを推奨しているという点です。

 

店内カウンターやテーブルの上には以下のような世界各国の様々なお塩が並べられており、一切れごとに異なったお塩を付けて食べ比べをすることもできるようになっています。

 

・地中海の天日塩

・ウユニ塩湖の塩

・アンデス岩塩

・インカ天日塩

・テキサス岩塩

・ヒマラヤ岩塩

・モンゴル岩塩

・粟國の塩

など…

 

 

ここからは少し余談です。私にはなぜお肉をお塩で食べるという文化が浸透しないのかは不思議で仕方ないのですが、世間ではソースや醤油を付けて食べるという人がたくさんいるんです。とんかつを頂く時にいきなりソースや醤油を全体にぶっかける様子を見てしまうとモヤモヤ感があるのは否めません。

 

お肉の風味や食感を見ただけで判断するのはなかなか難しい。だからこそ一口目は必ずお塩で頂くという習慣が私にはあります。美味しい肉であれば、存分にお肉のうまみを感じ、食事を楽しみたいですから。

 

とんかつ檍で提供されているのは前述の通り、臭みが少ない柔らかいお肉です。なので是非とも一度はお塩で頂いてみてもらいたいものです。

 

檍のメニュー

 

ランチ

ロースかつ定食       1000円

 

ディナー

上ロースかつ定食      1500円

特上ロースかつ定食     2000円

リブロースかつ(レア)定食 2800円

肩ロースかつ定食      2000円

ヒレかつ定食        1500円

特上ヒレかつ定食      2000円

 

大盛りライス        100円増

ライスお替り         200円

単品 味噌汁         100円

ビール 中瓶         600円

 

アクセス・営業時間等

場所

東京都大田区蒲田5ー43-7

 

 アクセス

JR京浜東北線 蒲田駅東口から徒歩3分

東急多摩川線・池上線 改札から徒歩5分

 

営業時間

11:00 ~ 14:00(ラストオーダー)

17:00 ~ 21:00(ラストオーダー)

 

・定休日

日曜日と月曜日(祝日の場合もお休み)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村