どらじの旅日記

旅行やグルメのブログ

新京極にあるコッペパン専門店「パンの田島」昔懐かしい揚げパンが美味しい!!

いらすとやの給食を食べている画像

小学生や中学生の頃に給食があった方は多いと思います。20代30代、もしくはそれ以上の方は驚かれるかもしれませんが、今現在の給食では従来の和食のみならずオムライスや唐揚げ、スパゲッティなど洋風なメニューが増え、献立も多種多様になっているのです。

 

そして昔を思い出してみると、その日の献立によってアタリの日やハズレの日があったのではないでしょうか。

 

給食の献立の人気ランキングは世代によって変化していますが今も昔も変わらず不動の人気を誇っているメニューも存在しています。それはカレーライスや揚げパンなどです。

 

カレーライスは今や国民食として食卓でも飲食店でもふるまわれているので頻繁に食べる機会があると思いますが、揚げパンはもうしばらく食べてないなぁと懐かしさを感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

前振りがいつにも増して長かったですが、今回は京都・新京極にできましたコッペパン専門店の「パンの田島」の紹介です。

 

パンの田島とは

京都・新京極にできたパンの田島の看板

パンの田島はコーヒーショップの大手チェーン店として有名なドトールコーヒーショップの子会社にあたるサンメリーが「焼きたて 揚げたて 作りたて」をコンセプトに美味しくてどこか懐かしいコッペパンを提供したいという想いから東京・吉祥寺に店舗を構えました。

 

吉祥寺にあるハーモニカ横丁の一角に忽然と姿を現すと、あっという間に街の人気を獲得し行列ができる有名店になりました。

 

そして今回紹介するパンの田島 新京極店は関西初出店となるお店です。

 

 

揚げパンが美味しい

パンの田島の揚げパン

 

コッペパン専門店というだけの事もあってパンの田島では30種類以上の創作パンを食べることが出来ます。

 

美味しそうなメニューがたくさんありすぎて何を注文しようか迷ってしましそうですが、メニューを見るなり私の目に留まったのは揚げこっぺ(きなこ)でした。

 

小学校の給食のメニューで一番好きだった揚げパンが10年以上ぶりに目の前に現れてめちゃくちゃテンションが上がりましたよ!!!!

 

揚げパン特有のサクッとした食感があり、中はフワッとしていて2種類の食感が楽しめます。コッペパンは噛めば噛むほど小麦の風味が口いっぱいに広がります。揚げパンの表面に振りかけられているきな粉は結構甘めで、揚げパンととてもマッチしています。また、グラニュー糖が食感のアクセントになっているのも良いなと思いました。

 

パンの田島のメニューと価格

パンの田島のメニュー

 

コッペパン専門店というだけあってご覧の通り30種類以上メニューからお好みのコッペパンを選ぶことが出来ます。

 

今回紹介したおやつのような甘いコッペパンだけでなく、たくさんの種類の総菜パンがあるのも魅力的ですね~!!

 

アクセス・営業時間等

場所

京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406-3

 

アクセス

京阪電車 三条駅      徒歩5分

阪急電車 河原町駅     徒歩5分

地下鉄東西線 京都市役所前 徒歩8分

 

営業時間

8:00 ~ 20:00

 

定休日

なし

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村